このページではユーカの愛用道具をご紹介しています。

ユーカ愛用 直線ミシン


【ミシンについて】

ミシンには家庭用ミシン、職業用ミシン、工業用ミシンがあります。
ボタンホールや縁かがりなどが一通りできる家庭用ミシンが一般的ですが、デニムや帆布など厚みがある布地やベルベットなどの毛並のある素材を縫うのは難しいです。
わたしはバッグからお洋服まで、安定した縫い目で縫製できる職業用ミシンをずっと愛用しております。
直線縫いの機能しかありませんが、とてもきれいな縫い目で厚い布地も薄い布地も安定して縫うことができます。
ボタンホールや巻き縫いなども別売りのアタッチメントを使用すればプロ並みの仕上がりを期待できます。
[2016-06-06]

エレガントなソーイング ブラザー 家庭用ミシン Nouvelle450(ヌーベル450)

【24色糸セット付き】ブラザー 家庭用ミシン Nouvelle450(ヌーベル450) 補助テーブル付き
【ユーカのコメント】
学生の頃から10数年1度も壊れることなくずっと愛用しているミシンです。
いろいろな機能がない分、シンプルで丈夫な作りになっています。
音が比較的静かなので、子供が寝ている間もカタカタと縫うことができます。
押さえ金の下から針が出て、ベルベットなどの毛足のある素材もズレずにきれいに縫うことができます。
薄手の素材から特殊な布地まで縫製できるので幅広い作品作りを楽しみたい方にオススメの1台です。


パワフルなソーイング ジューキ 業務用本縫いミシン SPUR(シュプール)25 TL-25型

【24色糸セット付き】JUKI(ジューキ) 業務用本縫いミシン SPUR(シュプール)25 TL-25型
【ユーカのコメント】
こちらも学生の頃から人気のあるミシンで、アトリエで使用しています。
とてもパワーがあるので厚地もラクラク縫うことができます。
縫い目が安定しているので、既製品のようなステッチがかけられます。
モーター音がすこし気になりますが、縫製スピードが速いので効率的に作業を進めたい方にオススメです。
1度にたくさんの作品を仕上げたり、バッグなどの厚地の物を縫いたい方はこちらを。



ユーカ愛用 ロックミシン



【ロックミシンについて】

家庭用としてよく使われるロックミシンは1本針のものと2本針のものがあります。
1本針のものは糸が3本、2本針のものは糸が最低でも4本必要になります。
ひと昔前までは1本針3本糸のロックミシンが一般的でしたが、今では伸びる布地(ニット地)の普及とともに2本針4本糸のロックミシンが主流になっています。
2本針4本糸のミシンは地縫い(縫い合わせ)をしながら同時に縁かがり(縫い代の処理)をすることができるので短時間で作品を仕上げることができます。
編み目のように糸をからめて縫っていくのでニット地のように伸縮する布地を縫うことができます。

ニットも縫える ジューキ 2本針4本糸差動送り付きロックミシン MO-344D

ジューキ 2本針4本糸差動送り付きロックミシン MO-344D
【ユーカのコメント】
ニットを縫いたいと思ったときに買い換えたロックミシンです。
パンツやスカート作りや布帛(ふはく)のギャザーよせにも大活躍しています。
スパッツやTシャツ、トレーナーなど伸縮性のある素材を丈夫に簡単に仕立てることができます。
直線ミシンと併用して使うといろいろな作品作りを楽しめます。


本格派 ジューキ 高性能ロックミシン Collection345DC カバーステッチ併用機

ジューキ 高性能ロックミシン Collection345DC カバーステッチ併用機
【ユーカのコメント】
344Dにカバーステッチの機能が付いた本格派ロックミシンです。
サンプルやお友達にプレゼントする作品作りに使っています。
袖口や裾など既製品と同じように仕立てることができます。
344Dより音が静かなのでお子様が寝ている時間にも縫うことができます。
糸かけの設定が複雑なので慣れるまで説明書が手放せません。



※このページではアフィリエイトシステムを利用して商品を紹介しております。
※当ショップで販売しているわけではございません。
※商品のお問い合わせ、ご注文はリンク先のお店でお願いいたします。